ローンが残ったままの車の売却

ローンを残したまま車って売れるの?知っておくと便利なこと

車を購入する時、大抵の人がカーローンを利用すると思います。

車は決して安い買い物ではありません。なので、カーローンを組んで、完済する前にその車を売却したいと思うことがあるかもしれません。そういった場合、残責ローンがある車でも売ることが出来るのだろうか、と不安になります。

一番の問題は、車検証に記されている名義人が誰になっているかと言うことです。カーローンを利用してまだ完済していない場合、大抵がローン会社か自動車販売店になっていると思います。車検証の名義人が持ち主となるので、そのままでは車を売却することは出来ません。

しかし、ローンを残したままでも車を売る方法はあります。

例えば、中古車販売会社などは、残責ローンがある人を対象にしたサービスを用意していることがあります。車の買取価格のほうが残責ローンよりも高額になった場合は、その中からローン分を完済して、車検証の名義変更などの手続きもしてくれる場合があります。

そして、車の買取価格より残責ローンの金額の方が高くなった場合はどうするのでしょうか。そういった場合は、残ったローンから車買取価格を引いてもなお払いきれなかった分を、改めてローンを組みなおすか、現金などで支払うかをして完済するのです。

会社によって、サービスの内容は勿論、買取をしてもらう車の査定額にも違いが出てくると思うので、いろいろな会社を比較検討し、ご自身に合った会社を選ぶのが良いでしょう。